忍者ブログ

豚汁模型!

ブログタイトルは滅茶苦茶ですが、とりあえずゆるゆる細々とテツドウモケイをいじりたいなあ、というのが信条の脱力系ブログ(?)です。

2017'10.22.Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014'08.04.Mon
本文とは関係ないんですが、コレのリニューアル来ますねえ。

 ・・・都心から北へ向かう列車がメインターゲットな私にとって、この電車はどうしても手に入れたいんですが、13連で既に揃っているのと、新製品ラッシュに伴うお財布的問題で泣く泣くスルーです(TT) 他にも買うものがあるのに、割引のある店でも¥30000はさすがに出せません。次回の再生産のときまでのんびり待とうと思います。・・・D51もそそられるし・・・あーあ。


 気を取り直しまして、今回の話題はこちら。

 買ってしまいました(^^;
 あれほどまでやれ費用対効果がどうだの、KATO製品と比べて値段がつりあわないだの、457系でも455系でもそんなに変わらないだの、色々言ってきましたが、買ってしまいましたねえ。
 今回再生産されたタイミングでの紹介ですが、実はこの箱は前回のロットのものでして、半年ほど前に近所のハード○フに足を運んだところ、なんと1箱5000円で2箱置かれていましたので、しめしめと2箱ともお持ち帰りしてきたものなのです。だって定価だと1セット¥14000ですよ。それが¥5000だってのだから、そりゃあお持ち帰り以外の選択肢なんてないでしょうよ、ええ。
 そして、2箱買ったということ、このタイミングでの紹介ということを考慮しますと、まあこういうことですよねえ。

 どーん!

 中古ショップなどで見つけるたびにちまちまと買い足しつつ、増結セットはどこを探しても無かったので、再生産のタイミングを待って竣工と相成ったわけでございます。
 ちなみに、サハシが入ってないですが、こちらもきちんと確保しておりますのでご安心(?)を。
 いやー、買ってしまいました。編成モノのハイ・グレード。HGのエンブレムにふさわしい製品ですが、一方でこういう一期一会的な出会いさえなければ買わないだろうなあ、と思うのも確か。今後も、灰色のパッケージはなかなか増えないだろうと思います。・・・・・・あ、キハ58の非冷房車が出てきたら話は別です(^^;

 そんな戯言はさておき、いつもの撮影台に並べてみましょう。
      
 今回は我が家のローピンたちを総動員です。415系は455系列との競演はあまりなかったですが、並べてみると同じ色系統だけにしっくりきますね。

 電車にクローズアップしてみます。このレベルではあまり差異が目立ちませんが、HG製品の真骨頂はアップにしたときでしょうね。ベンチレーターの別パーツ化など、細やかな気配りが目立ちます。
 しかし逆説的には、最新の設計で作られたTOMIXの製品と比較できる、TOMIX製品よりも20年以上設計の古いKATO製品の精密さとリーズナブルさというのも賞賛されてしかるべきと思います。

 お顔のアップの比較です。KATO製品もなかなかいい線いってますが、やはり違いは連結器周りでしょうかね。信号炎管やアンテナ類の精密さもアピールポイントでしょうか。

 最後に引いて一枚。有効長の関係でサハシを組み込んでないんですが、それでもこの長さ。これを買った直後にnoto92さんと某貸しレイアウトに行く機会がありまして、こいつを持っていったんですが、やはり大きなレイアウトに長い編成は映えましたね。走行性能も、2Mでもよく共調していました。夜行列車にも使われていましたし、2Mでパワーにも余裕がありますから、室内灯も是非入れてやりたいですね。

 そんなこんなで、HG製品を編成で揃えて全体的にはしゃぎ気味ですが、ご容赦くださいませ(^^;
 それではまたお会いしましょう(^^)ノ

拍手[2回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは 壮観ですね
やっぱり東北電車急行の雄はサハシ含めた13連フルで揃えてやるのが理想・・というか夢です(笑)HGの13連は正直、私のような貧乏サラリーマンには・・よって弊鉄は寂しい57.11改正後の9連1Mです(汗)小さい頃から図鑑で見ていた憧れの車両なんですけどね。。新集電でもちょっと転がり抵抗が大きくて、集電板を加工しましたが、カントのついている某大井町のレイアウトはかなりきつかったです。やはりフルだとメーカー指定のとおり2Mじゃないと厳しいでしょうね。この辺は、ディスプレイモデルならともかく、値段が値段ですからTOMIXさんもちょっと考えなアカンですね。
まさる: URL 2014.08/04(Mon) 13:27 Edit
無題
コメントありがとうございます!

本文でも書きましたが、私の場合はどちらかというと1万円で基本セット2箱が揃ってしまったことで方向性が決まってしまいましたね。まさるさんも仰っている、走行抵抗の大きさについても分かっていましたから、揃えるなら2Mで、というのも頭にありましたしね。逆に言えば、今後もこれくらい安く転がっていないと買えないということになります。何にせよ、運が良かったです。

あそこのレイアウトはKATOのEF58でも辛かったですから、線形にも問題があるんですが、やはり走行抵抗についてはKATOのものよりも大きいですね。坂にも弱そうで、たぶん9両でもKATOユニトラックの高架橋登板だと辛い気がします。中間車の集電板そのものを取っ払ってしまった人もいましたっけ。普段棚にしまいっぱなしの私がいうのもなんですが、Nゲージは走らせてナンボだと思います。
: 2014.08/05(Tue) 02:32 Edit
[83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73
«  BackHOME : Next »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
茨城県古河市在住。「いばらぎ」ではなく「いばらき」です。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

豚汁模型! wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]