忍者ブログ

豚汁模型!

ブログタイトルは滅茶苦茶ですが、とりあえずゆるゆる細々とテツドウモケイをいじりたいなあ、というのが信条の脱力系ブログ(?)です。

2017'08.18.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012'10.23.Tue
 というわけで大方気づいているとは思いますが、碓氷峠鉄道ぶんか村まで足を伸ばしてまいりました。
 一応全ての車両を写してきましたが、どんな車両がいるかは分ってらっしゃると思いますので、ダイジェスト版でお送りします。

IMG_5067s.jpg まず門をくぐってすぐにこいつが見えてきます。おなじみですね。
 ジャンパ線の塗りわけもきれいに塗られており、相変わらずのいいコンディションです。
 そういえば、この裏手にED42の保存庫があるのですが、昔来たときとはずいぶん変わっていましたね。いつの間に立派にしたんでしょうか。









IMG_5223s.jpg 走っているEF63にも出会うことが出来ました。
 この日は快晴で、良好なコンディションに保たれた電気機関車の青色がよく映えます。






IMG_5172s.jpg DD53もこの通り。複雑なシルエットの機関車ですが、太陽光線も最高の状態で撮れます。
 そして何より人がいません。実はこの日は平日で、たまたま学校が休みだったために急遽横川行きを決めたのでありました。


IMG_5146s.jpg そういえば、前回来たときはまだこのD51はいなかったなー、と思いつつパチリ。
 こうやって見るとあまり状態はよくなさそうに見えますが、このカマは動態復元の候補にもなったもので、計器類も見る限りでは欠品もなく良好な状態でした。何より、ペンキで塗りたくられていないのがいいですね。

 他にもいろいろ見て回り、いろいろ撮りましたが、キリがないのでここまでにします。EF80とEF65-500の状態があまりよくないのが気がかりですが、全体的によく整備されていると思います。


 おまけ
DSCN4599s.jpg 当然のようにお昼ご飯はおぎのやだったのですが、昔と比べて随分ときれいになったのに驚きました。ぶんか村はあまり変化はありませんでしたが、こちらはすごい変わりようですね。
 当時と変わらず峠の釜飯は売っていましたが、私はラーメン+かやくご飯でした。駅弁だから仕方ないとも言えますが、普通に食べるのにあの内容で1000円はちょっとね……(^^;

 ぶんか村編はこれで終わりですが、次回は壮大なレポが待っています。写真の整理を早く終わらせないと…。
 それではまたー(^^)ノ
 

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33
«  BackHOME : Next »
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
茨城県古河市在住。「いばらぎ」ではなく「いばらき」です。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

豚汁模型! wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]